日本共産党 千葉県議会議員 みわ由美

Google
WWW を検索  サイト内 を検索
  • 野党+市民 野党連合政権をめざして
  • 日本共産党を伸ばしてください
  • 守れ!いのち・人権・くらし 千葉県立定時制高校の給食復活を
  • 若者が希望のもてる社会に
  • 残土、産廃、汚染土壌から 千葉の自然と環境守れ
  • 野党+市民 野党連合政権をめざして
  • 日本共産党を伸ばしてください
  • 守れ!いのち・人権・くらし 千葉県立定時制高校の給食復活を
  • 若者が希望のもてる社会に
  • 残土、産廃、汚染土壌から 千葉の自然と環境守れ

新着情報

 

タイトルをクリックすると全文が開きます     これまでの新着情報を見る

 「袖ヶ浦福祉センター」(袖ケ浦市)が廃止される問題で、入所者家族とともに障害者の生活と権利を守る千葉県連絡協議会が3月3日、森田健作知事あてに同センターの存続を求める要請を行い、みわ由美県議も参加しました。 (全文へ)

 憲法がいきる明るい千葉県をつくる会は3月4日告示された県知事選(21日投開票)で、かなみつ理恵候補勝利をめざして7日、津田沼駅前で街頭宣伝を行いました。これには、日本共産党の志位和夫委員長も応援に駆け付けました。 (全文へ)

討論する、みわ県議=3月2日、千葉県議会
 3月2日に閉会した定例県議会で、みわ由美県議は議案、請願について討論を行い、コロナ危機から県民の命・暮らしを守り抜き、不要不急な巨大開発事業の圧縮・凍結で財源を確保するなど提案しました。 (全文へ)

憲法がいきる明るい千葉県をつくる会ホームページより
 千葉県知事選が3月4日告示(21日投票)され、「憲法が生きる明るい千葉県をつくる会」の、かなみつ理恵候補(57)新(日本共産党推薦)が第一声を上げ、コロナ対策や自民党県政の転換を訴えました。 (全文へ)

 千葉県知事選が4日告示(21日投票)されます。日本共産党が推薦する「憲法が生きる明るい千葉県をつくる会」の、かなみつ理恵候補(57)=新=と熊谷俊人千葉市長や関政幸自民党県議候補との公約の違いが鮮明です。 (全文へ)

タイトルをクリックすると全文が開きます     これまでの新着情報を見る
  • 日本共産党 中央委員会
  • 日本共産党 千葉県議団
  • 日本共産党 カクサン部
  • しんぶん赤旗
  • 日本共産党 中央委員会
  • 日本共産党 千葉県議団
  • 日本共産党 カクサン部
  • しんぶん赤旗