日本共産党 千葉県議会議員 みわ由美

Google
WWW を検索  サイト内 を検索
  • 野党+市民 野党連合政権をめざして
  • 日本共産党を伸ばしてください
  • 守れ!いのち・人権・くらし 千葉県立定時制高校の給食復活を
  • 若者が希望のもてる社会に
  • 残土、産廃、汚染土壌から 千葉の自然と環境守れ
  • 野党+市民 野党連合政権をめざして
  • 日本共産党を伸ばしてください
  • 守れ!いのち・人権・くらし 千葉県立定時制高校の給食復活を
  • 若者が希望のもてる社会に
  • 残土、産廃、汚染土壌から 千葉の自然と環境守れ

新着情報

 

タイトルをクリックすると全文が開きます     これまでの新着情報を見る

 再生土埋立による被害状況について説明する香取市の宇井市議と、右は、みわ県議
 1月6日に香取市で行った「再生土」埋め立てによる被害の現場調査を報道した「しんぶん赤旗」から転載・紹介します。 (全文へ)

 県(左)に申し入れる党千葉県委と県議団=2017年12月22日、千葉県庁
 「(仮称)千葉県再生土等の適正な埋立て等の確保に関する条例骨子素案」に関して、千葉県への要請が掲載された「しんぶん赤旗」(1月7日付政治・総合面)から転載・紹介します。 (全文へ)

山口正子日本共産党松戸市議(中央)とともに
 新年おめでとうございます。今年も頑張ります、と、事務所を宣伝カ一で出発しました。 (全文へ)

 新年おめでとうございます。 昨年総選挙では、野党分断の逆流に新たな野党共闘でたちむかいました。みなさんの熱いご支援、有難うございました。 (全文へ)

「再生土」の埋め立て現場を視察する(左から)、みわ、萩原、浅野、木崎の各氏ら=26日、千葉県佐倉市
 日本共産党の浅野ふみ子参院千葉選挙区候補、みわ由美県議は12月26日、千葉県佐倉市神門(ごうど)地区に「再生土(建設汚泥等の産業廃棄物を中間処理したもの)」で埋め立てられた現場を視察し、再生土による悪臭や健康被害を受ける住民らの訴えを聞きました。萩原陽子、木崎俊行両佐倉市議らが参加しました。 (全文へ)

タイトルをクリックすると全文が開きます     これまでの新着情報を見る
  • 日本共産党 中央委員会
  • 日本共産党 千葉県議団
  • 日本共産党 カクサン部
  • しんぶん赤旗
  • 日本共産党 中央委員会
  • 日本共産党 千葉県議団
  • 日本共産党 カクサン部
  • しんぶん赤旗