日本共産党 千葉県議会議員 みわ由美

Google
WWW を検索  サイト内 を検索
  • 野党+市民 野党連合政権をめざして
  • 日本共産党を伸ばしてください
  • 守れ!いのち・人権・くらし 千葉県立定時制高校の給食復活を
  • 若者が希望のもてる社会に
  • 残土、産廃、汚染土壌から 千葉の自然と環境守れ
  • 野党+市民 野党連合政権をめざして
  • 日本共産党を伸ばしてください
  • 守れ!いのち・人権・くらし 千葉県立定時制高校の給食復活を
  • 若者が希望のもてる社会に
  • 残土、産廃、汚染土壌から 千葉の自然と環境守れ

新着情報

 

タイトルをクリックすると全文が開きます     これまでの新着情報を見る

画像
 千葉県議会が7月13日に閉会しました。今議会に提案された政策的経費、新規事業など「肉付け予算」(熊谷知事編成・補正第8号)に日本共産党は、医療提供体制の整備など感染症対策の予算には「異論はない」としつつ、コロナ禍前に計画していた不要不急な巨大事業が次々に具体化されているため、「コロナ対策を最優先に」と指摘し、反対しました。  (全文へ)

掲載記事(部分)/写真は討論する加藤県議(7月13日、千葉県議会)
 38議案すべて可決し7月13日閉会した千葉県議会で、日本共産党の加藤英雄県議が討論しました。 (全文へ)

「しんぶん赤旗」7月14日付け首都圏(13面)の掲載記事
 柏、野田、我孫子、流山の各日本共産党市議団が7月9日、コロナワクチンの安定供給を県に要請。みわ由美県議も同席しました。 (全文へ)

千葉県議会予算委員会で質疑する日本共産党みわ由美県議(7月6日)
 みわ県議は7月6日千葉県議会予算委員会で、オリ・パラ、コロナ対策、生理の貧困問題をテ一マに質疑。冒頭、「五輪と命どちらが大事か、開催中止を国に求めよ」と迫りましたが、県は、「安全安心をめざし」などと突っぱねました。 (全文へ)

 東京五輪の学校連携観戦チケットに関する日本共産党千葉県議団の県からの聞き取りで、学校の五輪観戦が半減していることが判りました(6月24日時点)。 (全文へ)

タイトルをクリックすると全文が開きます     これまでの新着情報を見る
  • 日本共産党 中央委員会
  • 日本共産党 千葉県議団
  • 日本共産党 カクサン部
  • しんぶん赤旗
  • 日本共産党 中央委員会
  • 日本共産党 千葉県議団
  • 日本共産党 カクサン部
  • しんぶん赤旗